top of page

アマ無線制度改正案に対する意見募集の結果及び電波監理審議会からの答申

総務省は、アマチュア無線の体験機会や活用機会の拡大及び免許手続の迅速化・制度の簡素合理化等のため、令和4年11月17日(木)から同年12月16日(金)までの間、意見募集を行い、法人・団体:一般社団法人日本アマチュア無線連盟、一般財団法人日本アマチュア無線振興協会、公益財団法人日本無線協会など8者 、個人: 175者の計183件の提出された意見及び総務省の考え方を公表しました。


2月8日、総務省は意見募集の結果を踏まえて、電波監理審議会(会長:笹瀬 巌 慶應義塾大学名誉教授)に諮問し、原案を適当とする旨の答申を受けて速やかに関係規定の整備を行うとのことです。


提出された意見及びそれらに対する総務省の考え方は、別紙PDFのとおり。 (JA1FUY/NV1J) 2023/02/11



閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page