検索
  • JA1FUY

カラビナ付きBluetoothリモートシャッター

100円ショップのダイソーで買った「Bluetoothリモートシャッター」に、友人から頂いたおしゃれなICOM・AUのストラップ付カラナビを付けてみました。リモートシャッターはスマートフォンから離れてボタンを押すとシャッターが切れて、集合写真や自画撮りに有効なアクセサリで人気があります。カラビナは開閉できる部品(ゲート)がついた金属リングのことで、主に登山に使うロープハーネスハーケンクライミングチョックなどの支点を素早く確実に繋ぐことができるものです。 リモートシャッターのスイッチをオンにするとペアリングモードになりLEDが点滅します。スマホに接続するには設定からBluetoothモードをオンにして、「AB Shutter 3」を選択すると接続が完了します。スマホをカメラモードにして、リモートシャッターのAndroidボタンを押すとスマホのシャッターが切れます。試しに大きい方のボタンiOS iPhone iPad用を押すと、こちらでもシャッターが切れます。詳しい使い方はOnlineとーきんぐNo.210を参照ください。

モデル名:AB shutter3、通信方式:Bluetooth Version 3.0、送信周波数:2.4GHz~2.4835GHz

通信距離:10m、電池:CR2032 1個/約6か月(1日10回使用した場合)、サイズ:48×30×⒑(mm)、重量:約8g、技適マーク:201-170383、販売:大創産業。Made in CHINA、価格:300円+税

ネット通販で100円前後の出品があり、手数料(配送料など)が無料から数百円までいろいろな設定があります。肝心な技適マークは1機種を除いてほとんどの機種にありません。本体の裏面に技適マークと番号が印刷されているのが正規品で、技適マークのないものは非正規品となり、日本では不法な「外国規格の無線機」の購入が禁止されています。写真は「ICOMのストラップ付カラビナにBluetoothリモートシャッター」とRakuten Miniです。

(JA1FUY/NV1J) 2020/12/24

25回の閲覧

最新記事

すべて表示