検索
  • JA1FUY

あれから20年!

最終更新: 2020年9月24日

2000年7月15日に創刊したQTC-Japan.comは今月で満20年を迎えました。振り返ってみると「あっという間の20年」でした。2001年6月19


日~6月23日に行った「インターネットゲートウェーを介したフォンパッチ運用公開実験でした。これはTS-2000とQTC-Japanハムクラブの協力によるもので、当時は画期的な実験として注目されました。


また、デイトンハムベンションへスチールカメラのほかにビデオカメラを持ち込み、動画撮影に精力的に取り組み、深夜、ホテルの一室で編集に取り組みました。持参したノートPCでタイトルやキャプションを挿入すると共に不要なシーンをカット、映像の全体を整えてサーバーへアプロードを終える頃は、辺りが明けてきました。当時は動画撮影をする人はまれで、いたとしてもWebサイトへアップロードする事例はありませんでした。QTC-Jは翌日にはあこがれのデイトンハムベンションが動画で見られるとあって視聴者が殺到しました。アクセスカウンターは1,000/日を超えたのもこの辺りからです。(JA1FUY/NV1J) 2020/07/27


16回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020