検索
  • JA1FUY

「マスタング・マッハE」無線アップデートを導入

更新日:2020年9月24日


フォードモーターは5月12日、フォード『マスタング』シリーズの新型EV、フォード『マスタング・マッハE』(Ford Mustang Mach-E)にクラウドによる無線アップデートを導入すると発表しました。同車は、パフォーマンス志向の電動SUVですが、コミュニケーション&エンターテインメントシステムの「SYNC」をはじめ、品質、機能、利便性を向上させるアップデートが、無線通信で行われるといいい、ソフトウェアの機能を強化するアップデート、深夜などの時間を選択して行うことができ、更新は2分以内に完了するといいます。同社は納車から6か月以内に、最初のアップデートを行う予定で、顧客は通知を受け取り、Wi-Fiまたはセルラー接続により、アップデートが実行できるとのことです。


この方式実にいいですね、次の新車が発表されると新しい機能を満載して旧車と差別化を図り、買い替えを促進するやり方が姑息すぎないか、ユーザーの利便性を考えていないばかりでなく、顔を逆なでされたような気分になるのが常、、、。ソフトウェアのアップデートで済むならサービスの一環と考えるフォードモーター方式に拍手喝采!(JA1FUY/NV1J) 2020/05/18


5回の閲覧

最新記事

すべて表示