検索
  • JA1FUY

二つのお守り

友人から頂いた珍しいお守りをご紹介しましょう。「電電明神」は電気・電波の租神を祀り電力・電気・電波・電子・通信にご利益があるところから、大手電機メーカーの幹部がそろってお参りする神社として知られています。アマチュア無線家にも人気の社です。そして電気の守り神「賀茂別雷神社」は電気の守り神として落雷除けに人気があります。


電気・電波の祖神である電電明神

京都嵐山の渡月橋近くに虚空蔵法輪寺があり、知恵を授かる「十三参り」の寺として知られています。法輪寺の境内には「電電宮」という小さな鎮守社があり、電気・電波の祖神である電電明神を祀り電力・電気・電波・電子・通信などにご利益があります。

電気の守り神、必勝の神

賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)は、京都市北区にある神社です。平成6年(1994)12月「古都京都の文化財」として、世界文化遺産に登録されました。京都最古の歴史を有し賀茂氏の氏神を祀る神社として、賀茂御祖神社(下鴨神社)とともに賀茂神社(賀茂社)と総称し厄除、八方除、電気の守り神、必勝の神として信仰を集めています。


(JA1FUY/NV1J) 2021/04/12



6回の閲覧

最新記事

すべて表示