検索
  • JA1FUY

晩秋の塩原温泉郷

最終更新: 2020年11月26日

埼玉県民もGo toトラベルキャンペーンの恩恵にあずかろうと、急ぎ栃木県塩原温泉郷の「かんぽ塩原」の空き室を見つけて3連休前の平日(2泊3日)を予約できました。宿泊補助金を当てにして「会員限定プレミアムプラン」(13,900円)×2名を申し込みました。予約を済ますとSTAYNAVIへ誘導されます。ここで宿泊予約番号を入力すると宿泊料金の合計55,400円から宿泊補助金19,460円を引いて、割引後支払料金は36,140円となります。加えて地域共通クーポン券1,000円×8枚=8,000円をチャックイン時にフロントにていただきました。つまり19,460+8,000=27,460円がお得になる勘定です。



クーポン券は“るるぶ”日光 那須 鬼怒川 塩原版に掲載の塩原名物“とて焼”を「くだものやカフェ藤屋」で食べてクーポン券1枚を支払いに充て、残り7枚はお土産の購入にすべて使い切り、地元の売り上げに貢献しました。昼食は「水車」で名物の”スープ入り焼きそば“を食した後、隣の「妙雲寺」でご朱印をいただき、「塩原もの語り館」に併設の”カフェレストラン“の窓から紅葉に感動、長さ380mの”もみじ谷大吊橋”を渡り、スリルと眺望を堪能しました。


一方、温泉につかった後は持参の2 in 1 ノートPC MateBook Eをオン、Huawei P20のテザリングでインターネットに接続し、RS-BA1 Ver.2を開いて山中湖村シャックのIC-7600を遠隔操作、7MHz SSBをワッチして無線の虫を鎮めました。走行距離は約410km、快適なgo toトラベルでした。


(JA1FUY/NV1J) 2020/11/25      


4回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020