検索
  • JA1FUY

早いよ!電子申請

最終更新: 2020年9月24日


新型コロナ禍の最中、5月14日に「再免許申請」を行いました。ユーザーIDとパスワードが使えないだろうと思いながら電子申請・届出システムLiteにアクセスしました。案の定、パスワードが失効していましたので、申請してハガキで通知となると実際の申請は1週間後と覚悟していると、なんと[ユーザーIDとパスワード再発行]から手続きをすると、すぐにメールで「*パスワード再設定URLのお知らせ*」が届いて、それにはパスワード再設定用URLがあり、パスワード再設定が開きました。


思い立ったその日に「再免許申請」を済ませことができました。このシステムの採用でほぼ1週間が早まりました。でも申請書の審査と終了まで日数がかかるだろうと覚悟していると、なんと4日後の18日に[*申請手数料 電子納付手続のお知らせ*]がメールで届ましたので、インターネットバンキングにより、1,950円を納付して納付情報の確認を行うと、めでたく「納付済み」になっていました。免許状の受け取りのシステムはこれまでと変わらず「返信用封筒別送」しました。PDFでもいいのにね。5月27日に免許状が手元に届きました。わずか2週間で完結したことになります。 (JA1FUY/NV1J) 2020/05/27

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020