検索
  • JA1FUY

温泉宿からリモートコントロール

Go to トラベルが使えた12月初旬、リーフe+を走らせて晩秋の塩原温泉郷を巡った話を書きましたが、新型コロナ感染者の増加により1月11日まで中止となった今、Go to・・・の恩恵に滑り込めた幸運をかみしめております。 温泉に浸かった後のお楽しみは、持ち込んだ2 in 1 ノートパソコンMateBook Eを開いて電源スイッチをオン、続いて携帯電話のHuawei P20の設定からモバイルネットワークをタップ、テザリングとポータブルアクセスをタップ、この後、「インターネットの接続はどうするのだっけ?」選択肢は2つ、個人AP、Bluetoothテザリング、「どっちだっけ?」しばらく混迷!? 個人APをタップした後Huawei P20がオン、ホットスポット名のHuawei P20を確認し、次にパスワードをメモする、わかっているのだけれど、しばらくやっていないと戸惑うのは年齢からくるものかも。 ともあれMateBook Eをインターネットに接続して、アイコムの IPリモートコントロールソフトウェアRS-BA1 Version 2を開いて、山中湖村シャックのIC-7600に接続して遠隔操作を堪能しました。栃木県塩原の温泉宿から山梨県山中湖村の無線局をリモートコントロールできる快感は格別です。インターネットにつなぐと時間と場所に関係なく、無線運用が楽しめるのですからアマチュア無線歴55年余の私でも、そのつど感動するものがあります。14MHzと3.5MH帯を覗いた後、7MHz帯に落ち着き SSBモードをウォッチして無線の虫を鎮めたのは言うまでもありません。 (JA1FUY/NV1J) 2020/12/17


21回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020