検索
  • JA1FUY

週刊BEACON

最終更新: 2020年9月24日


アイコムのWebサイトに週刊BEACONが開設されているのはご存知でしょうか。2000年頃からスタートしましたから優に20年の歴史を有するビッグサイトとして発展してきました。その週刊BEACONがリニュアールして内容を一新しました。



中でも私の好きな “VUの開拓からモービルへ”と題する大作の復活を喜びます。昭和30年頃から始まったモービルハムの一部始終が関係者への取材に基づいて克明に描かれている点が凄すぎです。ここまでまとめた著作を見たこともなく、後世に残したい第一級のデジタル出版物として推薦しておきます。私はno.1からNo.90まであえてプリントで残しました。最終のNo.90では私自身に関する記述も登場し興味深いところです。てまえみそですが、”Onlineとーきんぐ“の題名で2000年9月から連載を始めて2020年9月で240回に到達し、20年の歳月が経過しました。ここにはMHで製作記事に活躍された冨川寿夫(JE1UCI)さんが”エレクトロニクス工作室“を連載しておられますし、”アマチュア無線のデジタル化“の新連載が始まりますので目が離せません。(JA1FUY/NV1J)

1回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020