top of page

ATMによる電子納付やってみた

更新日:2023年2月8日

200W局の有効期間が近くなり1月20日、再免許申請を行った話の続きです。審査終了まで1か月くらいはかかるだろうと構えていたところ、念のために2月3日、「電波電子申請・届け出システムLite」にログインして審査状況を覗いてみました。なんと「納付状況=未納」となっています。つまり「審査終了」なので、速やかに1,950円を納付しなければなりません。しかも「納付期限」が2月7日なので、ネットバンキングですぐに送金しなくては・・・。


今回は思い立って近くの郵便局のATMから納付することにして、「納付対象情報」をプリントして持参しました。これには「問い合わせ番号」「金額」「収納機関番号」「納付番号」「確認番号」などATMへの入力事項が記載されているから必須事項になります。

実は郵便局に備え付けATMは人生初操作となります。念のためXYLの同行を求めてアドバイスをもらうことにしました。「納付関連情報」と金額をタッチパネルで入力したのち、現金にて1,950円を払いこみ、ご利用明細を受け取りました。


自宅へ戻り、免許状の受取に必要な「返信用封筒別送」を作成して、再び郵便局のポストへ投函して一件落着! 後は免許状の到着を待つのみ。郵便局のATM利用も悪くないというのが、利用してみての感想です。

(JA1FUY/NV1J) 2023/02/04



閲覧数:5回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page