検索
  • JA1FUY

iPod touch(6世代)のバッテリー交換やってみた!

更新日:9月23日

ある朝、長年愛用のiPod touchに異変が起こりました。散歩に音楽携帯のiPod touchを持って行くため、バッテリーの充電残量をチェックする習慣があります。見るとホームボタンが陥没しているように見えます。いよいよ寿命か来たか? 気を取り直してiPod touchの回りを観察するとディスプレイが盛り上がっているように見え、どうやらバッテリーを収容している側との間に隙間ができてホームボタンが浮いているのだ! ということはバッテリーの劣化により膨らんだと推測できました。

バッテリーの交換方法はYouTubeを見て理解できたので、すぐにamazonプライムに互換バッテリー(2,080円)工具付きを注文することに、翌日の夕刻には現物が届いたので、交換方法をおさらいしてバッテリー交換に備えました。劣化したバッテリーを取り出し&組み立て作業に細心の注意を払い、外したビス等を紛失しないよう注意深く進めました。バッテリー端子の脱着に難しさを感じたものの、なんとか切り抜け交換を終えました。


一般的にバッテリー交換は修理店に予約して訪問した場合、所要時間30分前後、修理費用14,000円程度が掛かるのが相場です。それだけ出費するなら整備済みの中古品か新品への買い替えもありかもしれません。少年期に置時計を分解して父親に叱られた苦い思い出がありますが、機械好き&ラジオ好きが高じて昭和35年(1960)開局の根っからの自作好き故に自らバッテリー交換に挑戦しました。

(JA1FUY/JA1FUY) 2021/09/20





13回の閲覧

最新記事

すべて表示