ダイソーの価値ある「BLUETOOTH SPEAKER 」レトロタイプ

ダイソーのBluetooth Speakerレトロ 700円(+税)をいろいろ使ってみての感想です。

by Shinzaburo Kawai, JA1FUY / NV1J

14a.jpg

ブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)と愛車Leafのミニカー(長さ:7cm)

ダイソーの商品の中でも品切れが多くて手に入りにくいアイテムとして、店内で見かけたらラッキーと言われているのが「BLUETOOTH SPEAKER 」レトロタイプ700円+税です。そのなかなかお目にかかれないアイテムに、久しぶりに訪ねたダイソー(所沢北原店)で「BLUETOOTH SPEAKER 」レトロタイプを見かけて迷わず購入しました。
 

手に入れたのはホワイトですが、他にブルーとピンクがありました。友人にこのことを話すと、三色揃って商品棚にあるのは稀なこと、もしかすると商品が十分に行き渡り始めたのかもしれないとのことでした。
 

12a.jpg

化粧箱に3色(ブルー、ミンク、ホワイト)の商品がプリントしてある。

BLUETOOTH SPEAKER(Retro type)

デバイスネームをSR1323といい、Bluetooth5.0、リチウム電池内蔵のブルートゥーススピーカー(レトロタイプ)です。外観はレトロなラジオ風なデザインが可愛らしく落ち着いた雰囲気を醸し出しています。どのような部屋にもマッチすると思われます。

サイズは幅96×奥行56×高さ66(mm)のコンパクトなデザインですから置き場所に困ることがありません。重量は206グラムと軽すぎず安定感もあります。オーディオは5W/4Ωと十分な出力を備えており、定格電圧DC5V、充電時間3時間で再生時間が4.5時間を誇ります。因みに内蔵電池は3.7V 1200mA、付属品としてUSB充電コード(50㎝)1本、取扱説明書1枚が付いています。
 

技適マーク

技適マークは、無線通信機器において、技術基準適合証明と技術基準適合認定のいずれか、あるいは両者の認証を表示するマークで、総務省令によって定められた正規品であることを示しています。本体の裏側に技適マークがありました。

8.jpg

本体背面に技適マーク

どんな用途に使うか

デスクトップPCオーディオ出力に使いますが、主に動画やYouTubeのオーディオスピーカーとして使います。オーディオ出力は5Wもあります。もしBlue-Rayディスクの映画等を鑑賞する場合は音質を重視したHarman/KardonのBluetoothスピーカーを使います。今まではダイソーのBluetoothスピーカーR9910(500円+税)をもっぱら愛用していました。音質・音量に不満がありませんが、これからは併用することになりそうです。
 

スマートフォンに

スマートフォンで動画や映画を見るときに外部スピーカーに接続して聞きたいことがあります。ホテルや旅館に泊まった時などに音質・音量を重視してBluetoothスピーカーがあると臨場感が増す仕掛けです。SR1323は小型なのでバッグに入れておいても邪魔になりません。バッテリー駆動で4.5時間持ちますから一泊2日なら充電の心配も不要です。
 

音楽プレイヤーとして

前面の下部中央にmicroSDカードのスロットを備えています。再生ファイル形式がMP3ならお気に入りの音楽をmicro SDカードに保存しておくことで、手軽に音楽を楽しむことができます。まさにジュークボックスのような感覚で使えます。因みに手持ちの音楽CDをインストールする際に再生ファイルを調べるとMP4だったので、フリーソフトの「Frea-Free audio converter」でMP3に変換した上で音楽CD3枚分をSDカードに保存しました。SR1323の電源スイッチONで音楽が順番に再生するほか、停止・次の曲などの操作ができます。

5a.jpg

SR1323とmicroSD と同アダプター

Bluetoothペアリング

ペアリングは簡単です。本体の電源スイッチをONにすると「Bluetooth mode」という声が聞こえます。

スクリーンショット 2022-04-12 182045.jpg

SR1323を選択してペアリング

デスクトップPCの設定からデバイス「Bluetoothとその他のデバイス」の<オーディオ>でSR1323を選択してペアリングします。スマートフォンの場合は、設定→Bluetooth→使用可能なデバイス→SR1323を選択します。これだけの操作で、次回からは自動で接続してくれます。

16.jpg

充電ケーブルをつないで充電しているところ。

ON/MODEについて

microSDカード装着時にON/MODEボタンを長押しで音楽を再生します。短く押して「Bluetooth mode」に切り替わります。(MODE) 実際の操作を繰り返してみましたが、面倒なので「Bluetooth mode」にするときは、microSDカード抜くと確実に動作します。右側の丸型のつまみは音量調節で、アナログ感覚で操作できます。


まとめ

100円ショップのダイソーでは高価格帯のアイテムですが、これほどのBluetoothスピーカーが700円ならばば”安い“と思ってしまい、手に入れたい心理が働きます。Bluetoothスピーカーは大型1台、小型3台を保有しており、用途に応じて使い分けていますので邪魔になることはありません。