ハムフェア2019
アイコムIC-705とIC-PW2を発表

≪2019年8月31日、9月1日 東京ビッグサイト 南3・4で開催≫

東京ビッグサイト南3・4ホールにて主催日本アマチュア無線連盟によるアマチュア無線の祭典「ハムフェア2019」が8月31日(土)、9月1日(日)の2日間、内外のアマチュア無線愛好家を迎えて盛大に開催されました。今回の会場となった南3・4ホールは例年開催の会場から場所が変わり、動く歩道を三つ乗り継いで移動する7月から使い始めた新設のホールで開かれました。会場入り口のエスカレータの近くにあるコンビニが開業前の状況にあり、不便な環境にありました。それでもメーカー展示の新製品やクラブ展示がにぎわいいつもの活気あるハムフェアとなりました。来年はオリンピックイヤーなので、ハムフェアの会場や期日がどのようなプランになるのか気になるところです。入場者は初日3万人、2日目1万2千人の合計4万2千人と発表されました。

bigsite_2.jpg

東京ビッグサイトの入り口 ハムフェアの会場は右方向へ 

boad.jpg

入り口付近にお約束の「ハムフェア2019」のボードがありました

ic705.jpg

ひときわ注目された10WトランシーバーIC-705

IC-705(PDF)はこちらをクリック

icpw2.jpg

リモコン対応1kWリニアアンプIC-PW2

IC-PW2(PDF)はこちらをクリック