ja1ayc-aurora5.jpg

Discover Ham Life

ex JA1AYC Memorial / since 15 July 2000

ex-JA1AYC Memorial

JA1AYC メモリアル開館にあたって

松本正雄さん(JA1AYC)がSK(亡くなる)する直前まで、Webサイトの執筆に情熱を傾けた珠玉の 「Discover Ham Life」 (全95編) を装いも新たに再編集を加えて≪JA1AYC記念館≫に収め、2004年1月1日、公開の運びとなりました。

 

松本正雄OMの半世紀に及ぶハムライフをもとに、その豊富な経験と知識を余すところなく散りばめた随筆集「Discover Ham Life」は、ハムの後輩へ託された貴重なメッセージとなりました。 

写真説明] 2002年6月26日、フランクフルト経由ドイツ南部のフリードリヒスハーフェン空港に降り立った松本さんです。JARL理事としてヨーロッパのPLC(電力線通信)事情の資料収集に赴き、折から開催のフリードリヒスハーフェンの「Ham Radio 2002」に参加して、DARC幹部と意見交換するなど調査活動に精力的に従事されました。
 

Congratulations! 2004年12月 3日、読売新聞東京本社で「世界1万局よみうりアワード」(第60号)を受賞! 

 

OnlineとーきんぐNo.88「忘れえぬ人々 exJA1CLN とexJA1AYC」が掲載されました 2007/12/28

Discover Ham Life No.1~40

* PDF(電子文章の規格)を開くにはAdobe Readerが必要です。

* アプリのダウンロード(無料)はこちらから  

こちらに掲載のPDFファイルは個人利用に限りダウンロード保存を歓迎いたします。
営利目的のダウンロード保存並びにプリントをお断りしております。

ブラウザやセキュリティー関連ツールの設定によっては そのまま表示されずに一度ダウンロードしてから改めてファイルを開くように確認メッセージが出る場合もありますのでご自身の判断でダウンロード/閲覧されてください。


諸般の事情によって各PDFファイルには内容とは関係のない「ややこしいファイル名」がつけられておりますが 個人利用目的でローカル保存される場合は その時点で「わかりやすいファイル名」に書き換えられることをお勧めいたします。
 

以下のリストから号数をクリックしてご覧ください。

 

Discover Ham Life No.21~40

(号数をクリックしてご覧ください。)

 

Discover Ham Life No.41~60

(号数をクリックしてご覧ください。)

 

Discover Ham Life No.61~80

(号数をクリックしてご覧ください。)

Discover Ham Life No.81~96 & 番外編

(号数をクリックしてご覧ください。)

 
 
 

QSL他

(号数をクリックしてご覧ください。)

 
 

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020