検索
  • JA1FUY

TRIO DIP METER DM-800

最終更新: 3月30日

JA1FUYが開局したのは1960年(昭和35年)8月開局、その後初めて買った測定器がDM-800でした。DELICAやLEADER製が有名でしたが、TRIOから手ごろな価格で発売されると聞いて手に入れるのが楽しみでした。今から50年以上も前の話になります。今でも時折出して使うこともありますが、電源オンで動作に問題がありません。納戸の奥に保管しているせいもあり、コイルの端子に錆もなく新品同様の外観と機能を保っています。


定格


周波数範囲 700kHz~250MHz ±3%

Aバンド 0.7-1.7MHz

Bバンド 1.5-3.5MHz

Cバンド 3.0-7.2MHz

Dバンド 6.9-18MHz

Eバンド 18-48MHz

Fバンド 42-110MHz

Gバンド 83-250MHz


変調     1kHz(正弦波)

電源     電池(006P)

使用半導体  2トランジスタ、1ダイオード

取付可能水晶発振子型式 FT-243、HC-25U

寸法・重量  幅70×高さ155×奥行45(mm)

570g(ただし付属品含む


JA1FUY/NV1J)2021/03/29



8回の閲覧

最新記事

すべて表示

LINKS

ARRL(US)  
DARC(DL) 
IARU (International)  
JARL(JA) 
NZART(ZL) 
RAC(VE) 
RSGB(UK) 
WIA(VK) 

eQSL.cc 
DXCCMost Wanted 
DXSCAPE 
DXSummi
JA-DXSCAPE 

 

記事の引用、転載について  

当ウエブサイトに掲載された各種記事を引用される場合は、出典(題名、著者名、QTC-Japan.com)の明示が求められます。ニュースの転載等は、クレジット(著作権の表記)が必要です。
例:【QTC-Japannews & topics 2014】のように付してください。また、各種論文(製作記事、取材レポート、調査・研究・考察記事、ビデオ、スライドショー、写真等)の利用・転載は当ウエブサイトならびに筆者に著作権がありますので許諾が必要になります。QTC-Japan.net  

 

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Instagram Icon

お問合わせ・コンタクトはこちらから
 

© QTC-JAPAN 2000 - 2020